店品洋鳥ゐ青
- ディーラーとしてSD少女の服飾品の制作販売をしております -
- 活動状況、参加予定のイベント、通販のお知らせetc -

ドールのカスタム オリジナルアイ編 2018/08/23 (10:40)

ごきげんよう、こんにちは。
スタム、ヘッドメイク編、ボディ編に続いてアイ編です。
レジンアイに興味があったので挑戦してみます。
人形に使用するアイ(目玉)の写真があります。
通常とは違う特殊なアイを製作しました。
瞳とは少し違うアイが苦手な方も閲覧をお控え下さい。
続きからどうぞ。

 

続きを読む >>
| 2018.08.23 Thursday | お人形カスタム | comments(0) | カナ コデマリ |
ドールのカスタム ボディ編 2018/08/19 (01:42)

ごきげんよう、こんばんは。

前回のヘッドメイク編に続きまして、ボディ編です。

カスタムですのでパーツをバラバラにしたり、ドールの裸の画像があります。

抵抗がある方は御覧にならないで下さい。

 

それでは続きからどうぞ。

 

続きを読む >>
| 2018.08.19 Sunday | お人形カスタム | comments(0) | カナ コデマリ |
ドールのカスタム ヘッドメイク編 2018/08/13 (23:21)

ごきげんよう、こんばんは。

猛暑日が続いて毎日溶けそうなほどに暑いですね。

皆様、如何お過ごしでしょうか。

私は、気がつけばお盆の季節になっていて、

時間が過ぎるのが早く感じられて焦る気持ちを抑えるのに大変な毎日です。

暑中見舞いが過ぎ、残暑見舞いも過ぎ、初秋見舞いになってしまって更に焦っています。

友人の皆さん、いつも通りのマイペースですみません。

必ず送りますので気長にお待ち下さい…。

 

星に願いをブラウスの受注製作が完了しまして、

次回新作を製作する前にネッテさんのメンテナンスをする事にしました。

つい先日、春の虜スカートの写真を撮り直した時に以前のメイクに加筆したのですが、

その以前のメイクをした前回のメンテナンスが2年前だったので、

そろそろやっておこうかなと8月の始め頃から取り組んでいました。

今回は、いつものメンテナンスと試してみたい事を同時進行で進めています。

この記事では、やっと完成しましたヘッドをお披露目します。

たたみますので続きからどうぞ。

 

 

続きを読む >>
| 2018.08.13 Monday | お人形カスタム | comments(0) | カナ コデマリ |
ブライスのカスタム(ピュアニーモボディS) (23:45)

ごきげんよう、こんばんは。

ようやく受注品製作を終えまして、

6月まではブライス用の服を製作することにしました。

その前に、ずっと気になっていたカスタムを実行してみることに。

色移りが完全に消えなかった事と

身体の造形が可愛らしく、自由に動かせる魅力に惹かれました。

ボディをAZONE製のピュアニーモボディSに変更します。

 

AZONE公式ウェブサイト

 http://www.azone-int.co.jp/

 

 

ピュアニーモ フレクションボディのフル稼働タイプのSサイズの肌色です。

ブライスのボディと大きさはほぼ同じですが、

方が若干撫で肩で胸が小さく、お尻は大きめで脚も太いです。

むっちりとしてる感じ。

一応、カスタムする子(テイラーギブソン)は色白肌らしいのですが、

家にいる他の白肌の子と比べると、どう見ても肌色なので、

白肌ではなく肌色を選びました。

 

ピュアニーモにはいろんなボディがあって、

フレクションボディは可動範囲が広く、

関節や手が取り外せるので、互換性のあるアドバンスボディと組み合わせたり、

オプション販売されている手と交換出来たりする表情豊かなボディです。

画像右側の完成された状態で販売されています。

画像左側はメンテナンスの為に腕と脚を外しました。

もっと細かく外せますが、何となく怖いので最小限にとどめておきました。。

 

 

パーティングラインが見えますでしょうか。

デフォルトの状態でも目立たないので、

気にされない方はそのまま使っても大丈夫だと思います。

滑らかにする為にキャストドールの場合と同じように、

耐水のスポンジーペーパーで研磨していきます。

 

#320〜#600 → #800〜#1000 → #1200〜1500

 

この順番で磨いていったのですが、

肌がツルツルのピカピカになってしまう事に途中で気がつきました。

例えるなら、オイルを塗った肌のような感じになります。

今回カスタムする子は顔をつや消しにしているので、

ボディもつや消しにする為に#800〜#1000で完成にしました。

顔がデフォルトの子ならツルツルピカピカでもいいかもしれません。

つや消しと言ってもザラザラするほど粗いわけではありません。

完全には消えない事もありますので、

磨いて様子を見つつ、無理に削らないように気をつけました。

 

 

ボディ変更のカスタムは、

開頭してボディを入れ替えるだけ、なのですが、

そのままだと頭がグラグラして取れてしまう事もあるそうです。

カスタムブライスで有名な@naiさんのカスタムを参考に、

ネジとワッシャーを使って固定する方法を試しました。

 

@naiLABO

 http://www.anailabo.net/

 

具体的な方法は@naiさんのブログを御参照下さい。

『ブライス ピュアニーモ』と検索した方が早いかも。。

画像は私が購入したネジとワッシャーです。

どれくらいの大きさかわからなかったので、一応参考に置いておきます。

ワッシャーはもう少し大きくても良い気がするんですけど、

ネジの頭が通り抜けたら意味が無いので、これくらいのサイズかと…。

私はカスタムをし直したりするので、接着剤はネジとワッシャーだけに使いました。

ステンレスなのは錆びにくい方が良いかなと思ったので。

開頭してボディを交換したらネジを締めて顔を元に戻します。

 

 

セクシーな画像なので、苦手な方はお気をつけあそばせ…。

どうでしょう。

何となく体が斜めになっているような。

ネジを差し込む向きが少し斜めだったのかもしれません。

とはいえ、可愛らしさが増して気に入っています◎

カスタムついでに気になっていた箇所も手直ししました。

アイチェンジ用の紐をリボンに替えて、

アイシャドウも濃くしたんですが…わかりませんね(笑)

目線も更に少しだけ上げました。

 

 

気になるブライスとの服の互換性ですが、

私が作った服は画像の通りに着用できました。

タイツも伸縮性のあるものなら大丈夫みたいです。

足の大きさも違うので、ブライス用の靴は入らないみたいなんですが、

余裕のある靴は入るようで、ブーツも履けました◎

今後もブライスサイズの服はブライスのボディを元に製作します。

多分、どれも着用出来ると思いますが、その都度両方に着せてみますね。

そうそう、ピュアニーモボディは服がとても着せやすいです。

キャストドールのように素材が硬めでサラサラしているので、

タイツを穿かせる時はとても楽でした。

 

そういえばボディと一緒にオプションの手のパーツを購入しようか迷って、

結局購入しなかった事を今更悔やんでいます。

もっといろんな事が出来たのに…。

とはいえ、服が完成したら写真撮影するのがとても楽しみです。

以上、初めてのボディカスタムでした。

 

| 2017.05.21 Sunday | お人形カスタム | comments(0) | カナ コデマリ |
初めてのオビツ11ヘッドとボディのカスタム (02:22)

 

前々から興味のあった小さなドール素体、

オビツ11ヘッドとボディのカスタムに挑戦しました。

昨年の11月頃に購入してようやくの挑戦です。

まだウィッグと服が用意出来ていないので、

写真のように狐の襟巻のアレックスに守ってもらっています。

名前はエミリーです。

手順や感想をまとめます。

続きから御覧下さい。

 

 

続きを読む >>
| 2017.02.04 Saturday | お人形カスタム | comments(2) | カナ コデマリ |
| 1/3 | >>