店品洋鳥ゐ青
- ディーラーとしてSD少女の服飾品の制作販売をしております -
- 活動状況、参加予定のイベント、通販のお知らせetc -

秋の嵯峨嵐山と天使の里へ。 (18:49)
竹林。

こんにちは、こんばんは。
嵯峨嵐山のお話の前にお知らせです。
ウェブサイトのミルククラウンシュシュの商品頁に2個1セットと書くのを忘れていました。ごめんなさい。
訂正しました。
引き続き、宜しくお願い致します。

先日、天使の里に行ってきました。
委託をお願いしようと前もって予定を立てていたのですが、またもやドレス発表会が入ったのでドール撮影と嵯峨嵐山を観光することにしました。

影留さんと嵯峨嵐山駅で待ち合わせ。
それにしても人、人、人!
思えば紅葉は真っ盛り、観光地なので泳いでかき分けて進まんばかりの人波です。
渡月橋に向かう道を少し歩いただけで疲れてきた2人。
前回来たときに気になっていた喫茶店へ避難しました。

影留さんとケーキ達。

影留さんです。
可愛らしいー!勿論ニッコニコ(私が)。
柿のケーキとイチジクのケーキ。
それぞれに好物の果物。
店内もレトロで素敵でした。
ちょっと写真を撮りたい気持ちもありましたが、何だか店員さんが怖くてやめときました。
大きな通り沿いのお店だったので、窓の外に人の流れが見えていたのですが、終始途切れることはなく人混みの中へ戻りました。

またまた渡月橋方面へ向かいます。
何故、天使の里に行かないんだろうと思っていたら、影留さん方角がわかっていなかった模様。(わかって進んでると思ってた!多分、お互いに。)
このまま渡月橋に向かうと人混みがえらいことになる、と思ったので、またまた前回気になっていた天龍寺の方へ歩いていきました。

青天の紅葉。

さすが、綺麗な紅葉。
天龍寺の入口まで行ってみると今度は行列が出現。
並ぶのは嫌なので引き返した途中でまた疲れてきてしまい、弘源寺に行きました。
小さなお寺で、竹内栖鳳の障壁画や庭を拝観出来ます。
後で知ったのですが、大好きな上村松園と縁のある人なうえに天使の里にある霞中庵を建てた方でした。
なんというか灯台下暗し。
偶然とはいえ自分の行く場所に繋がっていて、少し不思議な気持ちになりました。

黄金魚発見!

庭の綺麗な白と金の鯉。ぼーっ。

鈴なり南天。

ふさふさの南天と秋の空。

あんまり行くこともないので、お抹茶も頂きました。
抹茶、美味しい。
形式とかは知らないけれど、家でも飲みたいなぁ。
昔、祖母が普通にお茶を入れる感じで抹茶をたててくれてよく飲んだのを思い出しました。
そんな堅苦しいのじゃなく、甘いもの食べるから抹茶飲みたい!っていうとポットのお湯と普通の食卓に茶せんと器を出してたててくれました。
抹茶といえば形式どおりにしなければいけないイメージが強いけど、きっとそれでもいいんですよね。
いつか自分でやってみよう。

そのあとは天使の里に向かうと思いきや、竹林を目指すことに。
私は京都に住んでいるといっても電車で何時間も北に上ったところの人間なので、京都市付近のことは全く詳しくなく、イベントや美術館の展示を見に行ったりするくらいで、観光をしたのは数えるほどでして。
そんなわけで完全に観光気分でブラブラしていたら、京都嵐山オルゴール博物館に辿り着きました。

もうこれがほんとに素敵なオルゴールがたくさん!
オートマタ(自動人形)のピエロ・エクリヴァンや世紀末の月は有名でテレビで見たこともありました。
世紀末の月は不気味かわいい!なにこのおっさん(失礼)かわいい!と2回も動くところを見に行ってしまいましたよ。
曲に合わせて動くんですが、身体だけじゃなく顔の表情や帽子も繊細に動くので、まるで生きてるように感じて久しぶりにワクワクドキドキしました。
身長は私より少し小さいくらいかなぁ。150cmくらい?
ウィンクもするし、館内は禁煙だったので見られませんが、葉巻を加えていて鼻から煙も出すそうですよ。
夜中の館内を動き回っているんだろうなぁという雰囲気がたまりません。
思い出してもにやけてきます。
他にも100年以上前の大きなオルゴールがたくさんあって、演奏を実際に聴くことが出来ます。
大きなオルゴールは蓄音機が作られる前の欧米で作られていて、大勢の職人さんと時間やお金を費やされるので、一種のステータスとして制作されていたそうです。
豪華なオルゴールは富の証のひとつだったわけです。
私が感動したのはそこではなくて、レストランや駅などでジュークボックスのように置かれていた、というところです。
これは!エトワール喫茶室にはオルゴールがある!と脳内妄想が爆発しました。
コインを入れるとレコードのように円盤が回って演奏されます。
オルゴールって凄く静かで小さくて可愛らしい音のものだと思っていたら、物凄く豪華で大音量!
音が部屋中に響き渡るし、もう踊り出したいくらい嬉しくてドキドキしました。やっほーやっほー♪
蓄音機が出てくる時代になると大きなオルゴールは作られなくなり、日本にも伝わることが無かったそうです。残念。
蓄音機も素敵です。どっちも素敵でした。
入場料が必要ですが、当然だと思いました。
どれも本当に大切にされていて、保存するのも大変だと思います。
100年前のものもそう思えないほどピカピカで、まるで自分がタイムスリップしたようにも思えるほどでした。
大きなオルゴールの魅力ばかりに目がいってしまいましたが、自動人形も様々で、それぞれに個性的で面白かった。
衣装も凝ったものが多かったし、ピエロとクラウンの違いも知ることが出来たし、とても楽しい時間でした。

博物館を後にして、野宮神社と竹林の径を通り過ぎ(何しに行ったんだろう。でも本当に人が多かったんです)道端で買った唐揚げと焼き芋をモグモグしながらようやく天使の里へ辿り着きました。

天使の紅葉。

とっぷり。
博物館に長居しすぎた・・・。
秋冬の日暮れは早くて、もう真っ暗。
昼間に庭の紅葉とネッテさんとナナシちゃんと撮影したかったなぁ、と思っても後の祭りです。
試しに撮ってみよう!

恐怖のネッテさん。

だめだこりゃ。
さすがに無理でした。
ライトアップの庭を足元に気を付けながら、夜の紅葉を堪能しました。
他にも撮ったものがあるんですけど良いものが無くて、すみません。



巨大遺跡に立ち向かっているナナシちゃん(影留さん所有のMSDです。名前はまだないそうなのでナナシちゃんと呼ばせてもらってます)。
正体は手水桶です。
らちがあかないので館内に戻りました。



これは記念になりますね!
紅葉の季節にぴったりの撮影スペースです。
こんな場所、家にも欲しい。。
1ヶ月ぶりに再会した2人。



長く鞄の中にいたので表情が厳しかった気がします。
気のせいなんだろうけれど、嬉しそうだったり寂しそうだったり見えることがあって不思議ですよね。
ドールが好きな人だけにそう見えるのかな?
遅くに行っても人が結構いらっしゃって、他の方のドールも見せてもらいたくてウズウズするのですが、ご迷惑になるかもしれないし人見知りなので声をかけるなんて出来ず、遠くから観察しています(それも迷惑)。

アンニュイなネッテさん。

お疲れ気味のネッテさん。
ジャケットやコートを全然作っていないので、作らねばと思いながらワンピースかなぁ次は。。

なかよし。

仲良く一緒に座ったりして、可愛いなぁ。。

ニコニコナナシちゃん。

ナナシちゃん、ニコニコ。
私もニコニコ。



借りた移動用のカゴの中でパチリ。
赤毛のウィッグが欲しいな。
ネッテさんのイメージなんです。



最後にバンザーイ、ゴムが緩くて万歳できなかったのにしてくれました。
中でグルグルねじれてしまっているのかも。
そろそろメンテナンスをしなければと思っています。
髪の毛が寝癖みたいになってますね。
何だか段々と人間味が増しているなぁと思う今日この頃です。



影留さん、定番のピース!
お疲れ様でした。いつもありがとうございます!
遠出が苦手なのはあまり変わらなくて、目的地に辿り着くまでの電車の中ではドキドキしていますが、影留さんに会って話をしていると、いつの間にか忘れて楽しい気持ちばかりになっています。
Twitterで声をお掛けしてドールイベントに一緒に行ったのが最初なのですが、それから数回しか会っていないのに緊張せずにお話出来る貴重な人です。
見知らぬ人に声を掛けるなんて、普段の私からすると自分でもあり得ないことなのですが、縁とは不思議なものですね。
たびたび頼りなくてご迷惑をお掛けしていて心苦しいのですが、楽しんで下さっていたら嬉しいなぁと思います。
写真は晩御飯ならぬ晩パスタ。
珍しいものを食べてみよう!と豆腐のクリームパスタです。
凄く美味しい豆腐で、最後には醤油で食べたい!と言っていたのですが、今考えてみると豆腐の左上の茶色の粉末がもしかして醤油味の何かだったのでは?と気づきました。
それなのに醤油で食べたいって・・・はははは。
頑張れ味覚!

ドールとお出掛け第二弾はこんな感じでした。
ブログだけじゃなくてウェブサイトにも置いておきたいですね。思い出。
実は写真館は架空世界の人物達の紹介頁にしようと思っていたのですが、絵だけじゃなくドールや服飾品に関わって写真がたくさんあるので本当の写真置き場にしたほうがいいなと思っています。
その前に喫茶室にオルゴールを置かなければ!
今はドール服をメインに、ちょいちょい他のことも並行してやっていきます。

ウェブ拍手もありがとうございます。
新作を発表しましたので、後程写真を変更しておきますね。
ブライスさんの写真も追加しますね。

読んで下さってありがとうございました。
それでは、また。ごきげんようー。

| 2014.11.27 Thursday | コデマリの独り言 | comments(2) | カナ コデマリ |
スポンサーサイト (18:49)
| 2019.07.11 Thursday | - | - | スポンサードリンク |
Comment








喫茶店はなんという名前ですか?もし覚えていらっしゃいましたら教えてほしいです。
posted by 野絵 | 2015/11/03 6:58 PM |
返信が大変遅くなりまして、本当に申し訳御座いません!名前は忘れてしまっていたのですが、検索したところ見つかりまして【廣瀬珈琲店】というお店でした。遅すぎて参考にはならないかもしれませんが・・・ほんとに申し訳ないです・・・。
posted by カナ コデマリ | 2015/11/25 3:50 AM |
Trackback
TrackBack URL: http://canacode.jugem.jp/trackback/1076707
<< NEW | TOP | OLD>>