店品洋鳥ゐ青
- ディーラーとしてSD少女の服飾品の制作販売をしております -
- 活動状況、参加予定のイベント、通販のお知らせetc -

HTドルパ京都16の想ひ出 (11:58)

 

ごきげんよう、こんにちは。

先週の土曜日に開催されたHTドルパ京都16へのディーラー参加を終えました。

ブースにお立ち寄りの皆様、商品のお買い上げ誠に有難う御座いました。

今回もいつものように当日の様子を御紹介しようと思います。

これはイベントレポートではありません。

このイベントで感じた私の感想を書きます。

上の写真はお隣のディーラーねばねば(-Never Night;Never Dream-)のオーナーmymeさんが撮影して下さった写真です。

凄く綺麗でしょう?

mymeさん撮影の写真はまた後程御紹介致しますので、記事と合わせてどうぞ御高覧下さい。

 

 

 

さて、1年ぶりの京都ドルパ。

思えば数か月に1度のイベント参加ですが、ここ最近は東京のイベントへの出展が多く関西のイベントも前回の京都ドルパ以来で、もう1年かと時の流れの早さに驚いています。

久しぶりに日帰り出来るイベントですが、田舎に住んでいるのでまだ夜が明けない早朝に家を出ました。

もう春だし日中は気温が上がりそうだったので薄着で出たのですが物凄く寒かったです。

霜が降りていて朝の気温は−2℃(!)、冷え冷え状態で電車に乗りました。

 

8時過ぎに会場に到着しまして、さて設営です。

今回もe.brandさんとねばねば(-Never Night;Never Dream-)さんと合同での参加でした。

設営が終わりまして、はい、チーズ♪

(顔がわからないように編集したらのっぺらぼうになってしまったので怖がらないで下さい)

いつものように洋品店の看板娘、友人の影留さんが遠方から手伝いに来てくれました。

本当にありがとう◎

今はお互いにすぐ会える場所に住んでいないので影留さんにとってはいろいろと負担になるのに、とても感謝しています。

独りでもブースに立てるようにならなければならないと最近特に考えるのですが、凄く難しいです。

私がお客様とお話している間に隣で素早く梱包してくれていたり、あとは単純に心強いというのもあります。

ブースが結構広くて常に様子を見ていなければならず、気を使うので独りでブースに立つのは本当に大変ですね。

 

 

外套の展示が難しかったー。

前を留めるとスカートが見えなくなるので開いて着せたら、表地が全然見えないという事に。

イベント前に緩々になっていたゴムを引っ張り直して腕が固定出来るようになったネッテさんに持ってもらいました。

マフの白鳥色は完売していまいましたが、参考に展示を。

余談ですが、マフの紐は紐の中心部分を結んで結び目をマフの中に隠して使っています。

外套に合わせて長めにしたので短くされたい場合はお試し下さい。

もう春だからと薄着コーデにしたのに当日は寒かったんですよね。

外套のお陰でバランスが取れたという事にしておきましょう。

 

 

靴下が増えまして、左側はこんな感じでした。

開場早々に見に来て下さる方がいらっしゃって、SNSやブログを見て下さっているのだなぁと実感していました。

意外にも(?)靴下では、縦地模様ストライプの【パルテノン】が人気で、【フリルフリル】もサッといなくなり、有難かったです。

【サンドリヨン】みたいな色味の靴下って意外とあまり見かけないという話を伺った時には、『私もそう思ってましたー◎』と内心喜んでました。

自分では好きだけれども、それが必ずしも受け入れられるとは限らないので少し安心しました。

ちなみに影になってわかりづらいですが、【サンドリヨン】はネッテさんが履いています。

靴下の【ソフトクリーム】【パルテノン】【サンドリヨン】はウェブショップ用に数点づつとってあります。

また、【フリルフリル】は色違いを含めて再製作してウェブショップに追加予定ですので、後日再開の折には宜しくお願い致します。何足作ろうか只今迷い中です。。

定番品の【トリコロールチュールスカート】は1着づつでしたが完売致しました。

SNSやブログでは、なかなか見て下さっている方の御意見がわからず、定番品も別にもういらないのかもしれないなと思っていたのですが、今回のイベントで初めて知って下さった方や以前から知っていて下さって今回お買い求め頂いたりという事があって、やはり定番品として続けていこうと思えました。

出来るだけ欲しいと思って下さる方に作品をお届けしたいと常々思っていますが、新作によっては再販が難しいものも多く、またひとつの作品にかける時間が長く心苦しい事もあったので、それに比べると常にあるというわけではありませんが、手にする機会を度々作る事が出来るという点でも続けようと思います。

また、裏事情を書くのもどうかと思いますが、商品提供が安定する点でも制作を続けるにあたってとても助かります。

それと【トリコロールスカート】が洋品店の代名詞になりつつある事をとても嬉しく思っています。

こんな雰囲気の作品を作るという事をこのスカートが物語ってくれるからです。

そんな作品をもっと発表出来るように努めますね。

定番品もウェブショップ再開の際には1着づつ追加しようと思います。

 

当日はいつも訪ねてきて下さる方とお話出来たり、先程も書きましたが初めて洋品店を見て下さった方が沢山いらして新鮮な気持ちになりました。

中には初めてドールをお迎えされる方もいらっしゃって、勝手に微笑ましく拝見していました(笑)

いろいろ嫌な問題を目にする事もあるけれど、ドールの世界も平和で楽しく嬉しい世界であってほしいと思います。

その為にというのはおこがましいですが、自分の為にもより良く楽しい世界の一助になれるような作家でありたいと思います。

私の感じる可愛い綺麗素敵に共感して下さる方とドールさんの幸せに繋がると良いな。

そういう風に思えるイベントに参加出来て楽しかったです。

また、課題点も沢山あるという事にも気が付けました。

例えば当店ではウェブショップでも販売しているけれど、通販を利用したくないという方もおられるだろうなとか。

相変わらずの製作の遅さも改善せねばなりません。

あとは海外の方を多く見かけるので、片言でも英語が話せたらなぁと思いました。

英語が通じる国の方とは限らないけれど、必要な事を伝えられたらと。

まぁ…全然話せないので難しいんですけれども。。

 

京都ドルパは会期時間が短いので、会場を見に行ったのは閉会30分前くらいでした。

しかも購入するのに凄く悩んでしまって更に時間が無くなってしまい…。

SNSでお世話になっているディーラーさんへ御挨拶にも伺わず申し訳ありません。。

 

 

さて、最後にmymeさんのカッコイイお兄さんと影留さんのいさちゃんとパチリ。

お兄さんにはマフを持ってもらいました◎

さすがに手が大きくて入りませんでしたが…これ何?っていう顔をしているような(笑)

悩んだ末に購入した物を喜び勇んで付けたまま記念撮影してしまいました。すみません。

大好きなEdera様のお魚のマスケラです。

ちなみにネッテさんを御存知ない方に説明しますと、当店唯一のSD少女です。

いつもモデルとして、この子をイメージした作品を主に制作しています。

 

人見知りなのでイベント前は少し憂鬱になる事もあります。

でも、いざイベントに参加してみるとお話して下さる方が皆さんお優しいので、ずっと楽しい気持ちでいられます。

皆様、有難う御座いました。

次回イベントは未定ですが、決まり次第お知らせ致します。

またウェブショップも度々開きますので、そちらもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

最後にmymeさん撮影の写真を投稿します。

 

 

 

 

 

色が肉眼で見る色そのままです。

mymeさん視点の世界ですね。

自分が撮影する時とは違った雰囲気で、撮影する人が違うと変化する写真って面白いなぁと思います。

mymeさん、綺麗な写真を有難う御座いました◎

 

| 2019.03.12 Tuesday | イベント | comments(0) | カナ コデマリ |
スポンサーサイト (11:58)
| 2020.03.23 Monday | - | - | スポンサードリンク |
Comment








Trackback
TrackBack URL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>